Diary

日記 閲覧フリー ありがとう、決意

改めて昨日のブログ。

「鈴の音シアター Pleasure for 湯 vol.6」に来てくれた皆、昨日は本当に本当にありがとうございました!!

皆の笑顔を噛み締めながら、駆け抜けたライブでした。

ちゃんと皆の顔見えていたよ。

歌を届ける事もそうだけど

新曲の発表、

アコースティックセッション、

ショートムービー上映、

カバー曲、

色んな事を用意していました。

楽しんでもらえたかな。


セットリスト!

1.ワンダーアラウンド

2.Through the Darkness

3.夏空の光

4.目覚めた朝には君が隣に

5.forked road

ショートムービー上映

6.失墜のフラジャイル(りみゆちゃんとのコラボ)

7.あなたがわらうと(りみゆちゃんとのコラボ)

8.聖少女領域(りみゆちゃんとのコラボ)

9.夏色えがおで1,2,Jump!

10.True My Heart

11.すべての終わりの始まり

12.Boys be smile

13.Garden

アンコール

14.Re;starting

15.Girl meets love

今回のショートムービーは、アコースティックセッションで演奏した「失墜のフラジャイル」「あなたがわらうと」「聖少女領域」全ての曲にイメージをもらって制作しました。

人形師の男の子が、歌うお人形を作る話。

亡くなった恋人にそっくりなお人形。

恋人が歌っていた曲を歌うお人形。

今回ゲスト出演して頂いたロリィタノイロォゼのりみゆちゃんの曲を聞いて、思いついたストーリーです。

物語と、音楽や歌がリンクした時にゾクッとくる事がある。

だから私はアニメソング、ゲームソングが好きなんだけど、

自分のライブでもそういう演出が出来ないかと思って

アコースティックセッションの曲全てに繋がる、ムービーを作りました。

曲を聞いて考察してもいいんです。歌詞カードを読んで、ショートムービーを思い出して、これはこういう事だったのかな?って。

アニメや映画をみた後に、頭を張り巡らせたくなる時間みたいにね。

自分の作りたいライブに少しだけ近づけたような気がする!

握手会でも、たくさん嬉しい言葉を頂きました。

受け取ってくれてありがとうね。

そして、私がこんな風に

また新しいチャレンジをしたい!と思ったのは

りみゆちゃんの曲があったからです。りみゆちゃんと、りみゆちゃんの曲が大大大好きだから。

今回のコラボが実現して、本当に本当に嬉しかった。

たくさんの無茶なお願いも快く引き受けてくださった。

りみゆちゃん、ありがとうございました!!

また同じステージに立ちたいです。

実現出来るように、頑張るぞ!

新しいチャレンジといえば

今回は「FLOWERS秋篇」のEDテーマ「forked road」をはじめてライブで歌わせて頂きました。

すごく繊細な曲です。

でも、力強い曲だよね。

FLOWERSのキャラクターたちの心の成長が、そのまま音楽になったような曲だと思う。

気持ちが折れそうな時、迷いそうな時、

それは弱い時間に見えるけど強くなれる時間でもある。

出会ってから、いつも元気をもらっている曲です。

こんな風に生きたい。私も。

皆にとっても、迷った時の力になれるような、そんな曲になってほしいです。

ワンマンライブがある時期はいつも、自分と向き合う意識が強い時間だと思っているけど

今回はちょっとだけ苦しかった。

皆の力になりたい!と思い始めたのに自分の力がなくて

無力さを感じてた。

いつも励まされているのは私の方。

だから、一緒に歩いて行く決意をしました。

一人の人間として、私はすごく未熟です。

だから「何かをしてあげる」みたいなことはまだまだ出来ないかもしれない。

でも、一緒に歩くことはできるかもしれないと、思いました。

というか

一緒に歩いていきたいんです。私は。

皆で成長していきたい。

弱い部分もダメな部分も、わかちあって、前を向いて皆で歩きたい。

そう思わせてくれたのも、皆なんだけどね。

一緒にいてくれて、ありがとう。

皆に置いてかれないように、これからも頑張るよ!

昨日の鈴の音シアターにきてくれた皆、

スタッフの皆、

秋葉原グッドマンさん、

本当に本当にありがとうございました。
 

これからも歩き続けます!

 

鈴湯

コメント:

コメントはありません